プロフィール

Kamada

Author : Kamada ⇒ どんな人?

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

死者が蘇るときに・・・
ゲーム全般、FFXI、PC

Edit

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ゲームショウ2008
20081014_TGS2008.jpg

10月11日東京ゲームショウ(以下TGS)に行ってきました。
今年で二年連続でのTGS参加となります。
朝、5:30に起きていつもの日課の如く?w
PC起動してチョコボ堀開始(いつもより1時間はやい)

電車がAM6:36ぐらいなので、早々に切り上げて、駅へ

新幹線に乗って米沢付近で若い女性が前の席へ座りました・・・

「ん?・・・くさっ!」
前席の人が香水の使い方間違ってるんじゃねーか?ってくらい凄い臭い
そして、山形新幹線は新幹線と言っておきながら、
在来線の線路を使っているため、ものすごくゆれます・・・

ここから2時間半くらい、この臭いと揺れで数年ぶりに酔い・・・
(現状私が酔うのは船くらいです、車で本読もうが、ゲームしようが酔いません)
何とか東京まで持ちこたえ、東京の空気がこんなにうまいと思ったことはありませんでした

昼食は『ピエール・エルメ サロン・ド・テ』
キキルンランド(鼠王国)手前の『イクスピアリ』に入ってるお店です。
お菓子で有名どころですね、ビュッフェ形式で甘いものだけじゃなく
通常の料理も出てきました、味はそこそこうまいですが基本甘いです。

私もかなり甘党ですが、電車と香水でスリップダメージ加わってるところに
甘系のスパイクダメージはきつかったです。

後半のマカロン、ムース、ケーキの光連携?は私には無理でした
マカロンはピエール・エルメでは『顔』みたいな存在なんですけどねw

どーやら女性でもつらいらしく、相方、その他諸々もかなりのテラーとスタンを食らっていました
私と相方の両隣のご婦人方はマカロン5個以上とか残してました・・・取り過ぎ!

そろそろ限界そうなので、退散し

TGS会場へ

去年は、色々問題ありすぎの□e(インゲーアイテムオークション流出などw)
でしたか、今回はハッキリ言ってインパクトなさ過ぎです・・・

サプライズ無し・・・

唯一の売りは『最新未公開映像出展!』でしたが・・・

クローズドシアターでの公開で
整理券配布でシアター内入場制限、
『本日の整理券配布は終了しました』の看板

観ることすら不可能です・・・

頼むからこれはやめてくれ・・・
わざわざ3時間かけて、千葉まで来たのに・・・
観れないってどーなってんのよ!

仕方なく、ですてにぃさんと田中プロデューサーを確認して
Repopしたときに田中プロデューサーと握手して□eはお終い

いつもの如く、追加ディスクは『ヴァナフェス』公開でしょうね
今年は都内だったので、もう少しはやければTGS行かないで、
そっち応募してたんですけど・・・告知遅い!

相方はカメラを持ってきていて写真撮ろうとしていたら

なんと、電源が入らず・・・
(後から確認したら、バッテリー逆ーwwww)

物販コーナーの□eブースは去年と同じく大盛況でした
通販で買えると思うんだけど・・・
ならばんと買った気しないのか、この人たちは

そしてぐるっと会場内一通り回って、ホテルへ
(ゲーム関係のレビューは後ほど)

ホテルは去年できたホテルで、凄く新しいホテルでした
キーはカードキーで。

カードキーって言ったって、あれだぜ、差し込むんじゃなくて
非接触カード(Edyとかと同じ)

夕飯は『インディアンカレー』
去年も食べたんだけど、相方が去年食べて凄く気に入り、今年も食べに行きました。
食べたことない人は、是非食べてもらいたいです
私は初めて食べるカレーって印象で、後から辛さがガーーーっときます、
生卵一個入れると良い感じです

以上で一日目終了!

そういえば、こんなのやってました
こちら
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://dy2ks.blog73.fc2.com/tb.php/70-e9fb56cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。